残念ながら

表・裏とも荒彫りを終わらせ、次の作業へ。

ちなみに今回、僅差でバイオリンになれなかった木達がこちらです。

ざっくり荒彫り

ざっくりと裏板の余肉を落としました。
この木の性質を感じ取ることに集中しつつ、大まかなイメージを持って削っていきます。

裏板彫り

せっかく沢山の方に見ていただいているようなので、
もう少し作業の記録などを載せていこうと思っております。

さぁバイオリンの裏板を大きなノミで荒く削っていきます。力仕事です。

バイオリン工作教室のご報告2019

大変ご無沙汰しています。
前回から時もたち、いつの間にやら秋の空。

本日は8月10日に開催されました『バイオリン工作教室』のご報告です。

講師は前回から引き続き中井里先生。楽しくお話と指導をしていただきました。
今回は参加枠を増やして前回の倍!
終始賑やかに進みこちらも大変楽しく過ごさせていただきました。

ペグをカット
ノコギリを使うのは意外と難しいものです。

お母さんと力を合わせて

集中して作業してます

お二人での参加、楽しそうですね。

自作のラベルにニカワを塗って

自分のバイオリンにそーっと入れます、緊張です

彼はニカワの臭いが苦手だったようです(笑)

完成!
ドキドキしながら音出しです

ご参加いただいた皆さま本当にありがとうございました。
完成したバイオリン、これから大事にして頂ければ何よりです。

今回ご紹介しました『キットバイオリン工作教室』は、都内各地で定期的に開催されています。
▷ 作って弾いて楽しもう!キットバイオリン

ご興味のある方はぜひ。
また来年の夏に開催できたらと思っております。どうぞお楽しみに。