弦楽器の修理– バイオリン・ビオラ・チェロ –

どんなに美しい楽器であっても
楽器は鑑賞するためではなく、 音を奏でるために作られてます。

演奏者は毎日のように、練習して練習して。
その間には色々な傷みや、事故もあり、それは避けようの無いものです。

問題が起きた時、
どのような修理・メンテナンスを受けるかはとても大きな問題です。

良質な修理を施せば、また未来に繋いで行ける。
これも弦楽器の魅力のひとつです。

今も第一線で演奏されている300年前に作られた名器たち。
300年もの間、多くの演奏家と、楽器職人によって守られて来たことを物語っています。

響きを取り戻し、
美観を損ねず、
また永く安心して弾いていけるように。

楽器一台一台に対して様々な手法を用いて直していきます。

修理の流れ

STEP
お問合わせ
  • ヒビが入った、駒が倒れた、魂柱が倒れた
  • 弾くと変な音がする…
  • しばらく使ってなかった楽器を見てもらいたい

お持ちの楽器(バイオリン・ビオラ・チェロ)に気になる点がありましたら、
メールフォームかお電話でお気軽にご相談ください。

STEP
診断・お見積り

工房に来ていただき、実際に手に取って点検をいたします。

現在の楽器の状態をお伝えし、修理にかかる費用・期間などのお見積りをします。
お客様のご要望に合わせて修理メニューを考えていきます。

STEP
修理作業

修理内容が決まり、お任せいただけましたら修理作業に入ります。

修理は当日中に終わるものから、長期間お預かりになるものまであります。

STEP
お受け渡し

修理が完了しましたらお渡しとなります。


「修理」関連記事