残念ながら

表・裏とも荒彫りを終わらせ、次の作業へ。

ちなみに今回、僅差でバイオリンになれなかった木達がこちらです。