ヴィオラ里帰り

今年作ったアマティヴィオラが調整にやってきました。
まだ半年ちょっとではありますが、たくさん演奏してもらい、今年の大変な酷暑も乗り切って、一段と良い音に成長しておりました。嬉しいですね。

これからが楽しみです。

バイオリン工作教室

とにかく暑い今年の夏ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
本日はバイオリン工作教室のお知らせです。

8月5日(日)13:00~17:30
講師に中井里先生を迎え、キットバイオリンを使った工作教室を開催します。

工作のほか、バイオリンの仕組みや歴史などもやさしく説明いたします。
ホワイトバイオリンと弓もついてくるお得な企画。
夏休みの自由研究などに最適、大人の方の参加も大歓迎です

ご興味ある方はぜひこちらのサイトへどうぞ
→作って弾いて楽しもう!キットバイオリン教室

ヴィオラ完成

新作のヴィオラが完成しました。

アマティ ビオラ

モデルとしたのはAntonio & Girolamo Amati兄弟による1615年製ヴィオラ”Stauffer”。

もう400年も前に作られたヴィオラですが、デザインといい作りといい、素晴らしいものです。
そんな昔の楽器を現代の弦楽器職人が追いかけているのですから面白い話です。

ビオラ 一枚板

今回はオーダーでの製作。
お客様のご要望に合うように打ち合わせをさせて頂いてからの作業です。

ネックや弦長ほか、少しでも弾きやすくなるように細かな寸法のアレンジがされています。
ヴィオラという楽器はサイズに自由度があるため面白くもありますが同時に難しくもあります。

最終的にいかに深く良い音が出せるようにするかが腕の見せ所。

ビオラ スクロール

そして無事に、素敵なビオラ弾きのお客様のもとに旅立っていきました。

これからたくさんの演奏を共にしてどんな楽器に育っていくのか楽しみです。