アウトライン

ここで楽器のアウトライン、輪郭を決める作業に入ります。
アーチ作りや厚み出しのような作業に比べると簡単なようにも見えますが、
僅かなひと削りが楽器の印象を大きく決定づけてしまうため、十分に時間をかけて出していきます。

いろんな光の下で何度も確認したり。

今回はこれでいこう、という所でストップです。

裏板彫り

せっかく沢山の方に見ていただいているようなので、
もう少し作業の記録などを載せていこうと思っております。

さぁバイオリンの裏板を大きなノミで荒く削っていきます。力仕事です。

ヴィオラ里帰り

今年作ったアマティヴィオラが調整にやってきました。
まだ半年ちょっとではありますが、たくさん演奏してもらい、今年の大変な酷暑も乗り切って、一段と良い音に成長しておりました。嬉しいですね。

これからが楽しみです。

バイオリン工作教室

とにかく暑い今年の夏ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
本日はバイオリン工作教室のお知らせです。

8月5日(日)13:00~17:30
講師に中井里先生を迎え、キットバイオリンを使った工作教室を開催します。

工作のほか、バイオリンの仕組みや歴史などもやさしく説明いたします。
ホワイトバイオリンと弓もついてくるお得な企画。
夏休みの自由研究などに最適、大人の方の参加も大歓迎です

ご興味ある方はぜひこちらのサイトへどうぞ
→作って弾いて楽しもう!キットバイオリン教室