弦楽器は繊細です。

強く張られた4本の弦の力を、小さな駒、薄い表板、細い魂柱が、絶妙なバランスで支えています。
ほんの少し何かが動いただけでも、楽器の音はガラリと変わってしまうものです。

バイオリン メンテナンス

ヴァイオリン 魂柱 調整

その敏感な部分をうまく扱って、楽器の力・音色を操るのが『調整』です。

本来の力を出せないままでいる楽器、
そのことを知らないまま弾いている演奏者。
思いのほか多いものです。

あなたの楽器はどんな状態でしょうか。

ヴァイオリン 駒

バイオリン ビオラ チェロ 調整

楽器が一台一台違うように、音の好みも人それぞれ。
楽器と奏者をつなぐような調整を心がけています。

お気軽にご相談ください。
  

「良い音になった」「すごく弾きやすい」「こんなに鳴るんですね」
「おかげで入賞出来ました」「これでまたがんばります!」

いつも頂く色々な声が、何よりの原動力です。