弦楽器職人 石原純

弦楽器職人
石原 純 | いしはら じゅん

1981年生まれ
幼少期からチェロを弾き始め
大学卒業後、楽器職人の道へ。
Louis Caporaleの元で製作技術を、
Andreas Preussの元で高度修復とコピー製作を学ぶ。
弦楽器専門店シレーナにて、長く修理・毛替・調整などを任され、
その後、東京大森山王にいしはら弦楽器工房を開設。