眠りから・・・

ここ最近、長年しまってあった楽器の修理依頼が多いです。
厳しい夏が過ぎて、秋になっていくと、いろいろな心境の変化があるのでしょうか。
くすぶっていた気持ちが動き出す季節なのかもしれませんね。


年季の入ったケースを開けると、なかなか驚きの光景になっているものですが。
弦や弓の毛はボロボロ、駒はひしゃげて、etc…

それでもチェックしてみると、意外と、そこまで費用かからず綺麗に直せることも多いです。

楽器が直って帰ってくるとみなさんすごく喜ばれるので、とても楽しい仕事です。
また大事な相棒としていただければ何より。

バイオリン工作教室のご報告

すっかり遅くなってしまいましたが、
本日は8月5日に当工房で開催されました『バイオリン工作教室』のご報告です。

講師は中井里先生。楽しくわかりやすく、お話と指導をしていただきました。

ペグを自分で入れてみてワクワク。
楽器を磨いてみたり
寸法通りにノコギリでカット!
一本ずつ弦を張っていきます
弦を張って駒を立てる…
これがなかなか一苦労です…!
自分だけのオリジナルラベルを貼るのは楽しいですね
完成したら、 渡邉拓真先生の弾き方講座
優しく丁寧で、はじめての人でも安心です。
溢れる笑顔にこちらも嬉しくなりますね。

今回ご紹介しました『キットバイオリン工作教室』は、都内各地で定期的に開催されています。
▷ 作って弾いて楽しもう!キットバイオリン

ご興味のある方はぜひ。
大人の方の参加も大歓迎ですよ。

当工房でもまた来年の夏に開催できたらと思っております。どうぞお楽しみに。

バイオリン工作教室

とにかく暑い今年の夏ですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
本日はバイオリン工作教室のお知らせです。

8月5日(日)13:00~17:30
講師に中井里先生を迎え、キットバイオリンを使った工作教室を開催します。

工作のほか、バイオリンの仕組みや歴史などもやさしく説明いたします。
ホワイトバイオリンと弓もついてくるお得な企画。
夏休みの自由研究などに最適、大人の方の参加も大歓迎です

ご興味ある方はぜひこちらのサイトへどうぞ
→作って弾いて楽しもう!キットバイオリン教室

スズメ再び

昨年に引き続き、また工房前の配電盤にスズメが出たり入ったり。

もうすぐ一年だなぁとしみじみ思ったり。

配電盤の中なんて暑くないのかなぁと思ったり。